読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 輝き続ける。

錦戸担の拙いブログ

惚れたもんだから仕方ない。

この前、自販機に千円札を投入しようとしたらなかなか入らなくて、なのにさんロケの時の自担の気持ちを痛感しました←

普段飲み物買うときとかほぼ小銭だから分からなかったんですよね。 

…と、どうでもいい近況は置いといて(笑)


前の記事で2011年の魂でエイトを好きになった話をしましたが、関ジャニ∞の曲はそれ以前から好きで聴いていました。
一部のアルバムだけですが。

それなのになんで村上くんの名前くらいしか知ってなかったのかということですが…


話は今から9年前に遡ります。

9年前。
小学六年生だったわたしは給食を食べるのがホントに遅い生徒でした。
皆が早々と食べ終わり外に遊びに行っている中、私は教室でクラスメートの女の子が流していたCDを聴きながらのんびり給食を食べていました。

その時に女の子達がかけていたのが

「イッツマイソウル」です。

数人で集まって軽く振り付けをしながら楽しそうに聴いていました。


聴いているうちにイッツマイソウルが好きになった私は、家に帰ってから親に「関ジャニ∞のイッツマイソウルのCDが欲しい!」とねだりました。

親は、「CD買うのは勿体ないからレンタルにしなさい」とレンタル屋に連れて行ってくれました。


そこで借りたのがアルバム「F・T・O」と「ズッコケ大脱走」です。
お目当てのイッツマイソウルは新譜だった為か、レンタル屋にはありませんでした。

CDを借りた私は、さっそく空のCDに焼いてもらい家や車の中で聴き続けていました。

歌っているお兄さんたちには特に興味も持たないまま(笑)


当時の私は、「エネルギー」や「強情にGO」「大阪ロマネスク」「ズッコケ男道」が特に好きでよくリピートしていました。

特にズッコケは適当な振り付けでノリノリで踊ったりもしてました笑

ズッコケ大脱走にはソロ曲も入っていたので、それもよく聴いていました。
丸ちゃんの「MAGIC WARD~僕なりの~」が大好きでした。


ですがそこから、関ジャニ∞にもジャニーズにも触れることなく、高1の冬を迎えることとなります(笑)

(余談ですが、2011年にコンサートに連れて行ってくれた友人は小学生の頃からの友人で、小学生の頃からエイトが好きだったのですが、布教しないタイプの人間だったので私はeighterの友人がいながら関ジャニ∞を知ることがなかったのです。)


以上、私とエイトの曲との出逢いです
ここまでお付き合いいただきありがとうございました┏○
(前の記事のサブの話の筈なのに、前のよりかなり長くなりました…w)


追記。
コンサートに誘われたきっかけはあまり覚えてないのですが、
もしかしたら友人がエイトが好きというのを聴いて、「関ジャニ∞のCD(焼いたの)は持ってるよ!」と話したのがきっかけかも知れません。
前述した通り、自分の趣味は特に勧めてこない子なので。
記憶は曖昧ですが(笑)